杉並の家保育園 杉並 トップページ 保育園の紹介 年間行事 イベント情報 杉並の家保育園の保育 給食 保健 入園手続き おさんぽみち
給食献立表 離乳食 食育
レシピ
離乳食
進め方の目安
離乳食献立表
up 
進めかたの目安
月齢はあくまでも参考です。すすめる基準は口の動き、便の様子、発達状態です。性急にすすめると幼児食に移行した後、飲み込みが上手にできず好き嫌いの原因にもなります。あわてずじっくり様子を見てすすめましょう。
初期(ごっくん期) 月齢=5〜6ヶ月ぐらい
スタートのサイン
大人が食事をしている時じっと見る
食べ物を見てよだれがでる
手にしたものを口に持っていく
授乳時間がだいたい決まってきた
ポイント
授乳直前に1日1回与えます
一度時間を決めたらリズムをくずさず毎日与えます
お乳を飲んでいるときの要領で舌を前後に動かして、食べ物をのどの奥へ送ります
食べ方
初めはお乳をすすっているような感じです ⇒ちゅうちゅう
  
まだ口を開けたままでは飲み込んでいます
  
唇を閉じて飲み込めるようになります ⇒ごっくん
こんなの食べれます
トロトロのポタージュ状のものから始めます
慣れたらドロドロ状に進めます
開始後、1ヶ月をすぎた頃から2回食になります。
乳又はミルクのみ180〜200mlを4回、離乳食後は160〜180ml
2回食になったら母乳又はミルクのみ180〜200ml、離乳食後は100〜150ml
中期(モグモグ期) 月齢=7〜8ヶ月ぐらい
ポイント
月齢7〜8ヶ月ぐらい
食べられるものが増えていきます。
栄養のバランスに気をつけて食品の種類を増やしていきましょう
子どもの食べ方によって量を増やしていきましょう
食べ方
唇を閉じてスプーンをくわえるようになります
自分から身を乗り出すようにしてスプーンをパクリとくわえるようになってきます
唇をしっかり閉じてモグモグかんでいます
口に入れると口の周りが緊張して力がはいりモグモグかんでいます。
 真横一文字に閉じた唇が特徴です
唇の両端が同時に伸び縮みするのもモグモグ期の特徴で、唇がうすく見えます
こんなの食べれます
ベタベタ状マッシュからやわらかく煮て“荒みじん”や“荒つぶし”へと進み、形を大きくしていきましょう
チェック
舌が上下に動くようになり、食べ物を上あごに舌で押しつけ、つぶして食べるようになります
母乳又はミルク180〜200mlを3回、離乳食後は100〜120ml
カミカミ期 月齢=9〜11ヶ月ぐらい
ポイント
1日3回に(保育園で2回食事をしますので)朝か夕、ご家族と一緒に食事をし食べることのたのしさをたいけんさせてあげましょう
栄養源はお乳から食事へ移ります。バランスのとれた食事を!
個人差があるので食事量、好み、食べ方に開きがでます。個性に合わせて進めます
カミカミしてますか?自分で持って食べる練習もしてみましょう
遊び食べも発達段階のひとつです
食べ方
かんでいるほうのほっぺたがふくらみます
食べ物を舌で片方の歯茎によせて噛んでいる証拠です
かんでいるほうの唇の端が伸縮します
あごがよく動くのがわかります
カミカミしているとき、あごが上下左右によく動くようになります
こんなの食べれます
歯茎でつぶせる硬さと持って食べられる大きさ
チェック
舌が上下にも加えて左右にも動くようになり、口の中で食べ物を寄せるようになります
母乳又はミルク180〜200mlを2回、離乳食後は50〜100ml離乳食時のミルクは徐々に減る
完了期 月齢=12〜15ヶ月ぐらい
母乳やミルクはだんだん減らしていきましょう
牛乳は1日400mlを目安にあげましょう
up 
離乳食献立表
         
    離乳食    
    離乳食    
    離乳食    
    離乳食    
up 
※都合により献立を変更することがあります。
※完了期は午前のおやつとして牛乳とおかしがあります。
Copyright(c)2004-2007 Suginami no Ie Hoikuen . All rights reserved

〒168-0065   杉並区浜田山4-31-5
TEL:03-3312-3737 / FAX:03-3316-0732